HOME > トレーナー紹介

トレーナー紹介

北薗 祐美

KITAZONO YUMI

さずかり力とはぐくみ力を高めるおかあさんトレーナー
鹿児島県出身、千葉県船橋市在住。

「無理なダイエットをしたくない」「きついトレーニングをしたくない」「自然にさずかりたい」「元気にはぐくみ育てたい」「産んだ後も戻りの良いからだになりたい」とお悩みのあなたへ。

おかあさんになりたいと考える時期から、おかあさんになってからも。
子供を育てるお母さんの体は、たった一つだけの大切なもの。

だけど、家事や子育て、仕事が忙しいことを理由にほったらかしになっていませんか?
小さな命を大事にはぐくみ、産み、育てる。そして子供と一緒にお母さんになっていく。
変化の多い「おかあさんのからだ」を自然に姿勢良く、よく巡る、バランスのとれたからだに整えます。
ゆるゆると、ゆっくりとした、でも効果の高いトレーニングで。

誰もが持っている、自然な「からだをはぐくむチカラ」

おかあさんが持っている「からだをはぐくむチカラ」を育てることができるのが「おかあさんパーソナルトレーナー」なのです。

Q.このサービスを始めたきっかけを教えてください

私は、両卵管閉塞と診断され、妊活3年目で体外受精で妊娠、
でも、8ヶ月で切迫早産、緊急帝王切開で出産。
生まれた子供は2112グラムの小さな赤ちゃんでした。
子供はそのままNICU(新生児集中治療室)に入院、
わたしだけ一人で退院しました。

「なんで小さく生んでしまったんだろう」そうずっと自分を責めていました。
2週間後こどもは無事退院しました。
その1年後、わたしの体にもともとあった子宮筋腫と帝王切開の傷と尿道が癒着してしまい一刻を争う状態に。
簡単な手術のはずが、大出血して生死の境を彷徨いました。
あのまま麻酔で眠ったまま、死んでしまっていたかもしれません。

子供を産む前から、小さなからだの不調はありました。腰や、肩の痛み、座っているだけで痛む坐骨、そして妊娠とともにどんどん増えていく体重。産後は年齢のせいもあってか思うように体重が減らず、元々の不調が悪化していたように感じていました。
手術後、しばらくたって「からだを変えたい、体質改善しなくては。」
とまずは産後になかなか減らない体重を減らすために一念発起してパーソナルトレーニングジムへ。2ヶ月で10キロ痩せることに成功しました。

それまで減らすことのできなかった体重を食事と運動だけで減らすことができ
「なんてすごい仕事なんだろう!わたし、パーソナルトレーナーになりたい!」
と、パーソナルトレーナーを目指し学び始めました。

産後のトラブルが続く中、自分自身のからだと向き合い、トレーニングをすることで自分のからだは整えられ、どんどん改善していきました。
からだってとてもよくできていて、「運動、栄養、休養、ノンストレスな生活」つまり、「バランスを整える」ことで自らよくなる力を元々もっているのです。
でも、お母さんたちは子育てに一生懸命で自分のことに構っている余裕がなくなっています。だから「バランスを整える」ことがとても難しいんです。
やせにくくなった、おなかがたるむ、肩、腰が痛いなどの小さなトラブルから
骨盤や膣の緩み、腹直筋離開など
本当に、誰にも言えないからだの悩みを抱えるお母さんの多い事。

からだがこんなに変わってしまうなんて、からだが元通りにならないなんて。
知らなかったし、教えてくれる人もいなかった。
子供を産んで幸せなはずのお母さん。
産むということは尊いお仕事。なのに人知れず悩んでいるなんて切なすぎる。

産後に起こるいろいろなからだのトラブルは、「運動しない生活習慣」からくる「筋力低下」が原因であることが多いです。
産後のおかあさんは、子供のことにかかりきり。
だから、おかあさんになる前、授かる前からからだ作りをすることで、
お母さん自身のからだも心も
元気に、子育てがきっと、もっと楽しくなるはず!

私自身の経験からも「産後のからだのトラブルは授かる前からの体つくりをすることで減らすことができる」そう考えるようになりました。

でも、産前、妊娠中、産後を通してのトータルな体つくりを提供できる場は周りに見当たりませんでした。
お母さんたちのパーソナルトレーナーになりたい。

そう思い、おかあさんパーソナルトレーナーとして、
自宅と訪問制のジム、ネニュファーを立ち上げたのです。


FIRST TIME
BLOG
RESERVE


このページのトップへ