HOME > ブログ > 子宝冷えとり > 子宝冷えとりトレーニング開催、終了しました!

ブログ

< こどもが授からないと悩むあなたに足りないもの  |  一覧へ戻る  |  年内最終!子宝冷えとりトレーニングセミナー開催します >

子宝冷えとりトレーニング開催、終了しました!

はぐくみ力とさずかり力を高める
おかあさんパーソナルトレーナー
キタゾノユミです。


昨日、今日と子宝冷えとりトレーニングを
開催させていただきました。



参加していただいた方は管理栄養士のS様と、
医療系のお仕事をされているA様。


二人とも手先や足先の冷えに悩まれているとのこと。



冷えを解消するために必要なことは何でしょうか?


それは、栄養のある食事を適度にとり、
適度な運動をし、良く眠ること。
つまり、バランスのとれた生活を送ること。


答えはとてもシンプルですが、お仕事をしたり
忙しく過ごされている方はどうしても
バランスのとれた生活をすることが難しいんですよね。


子宝冷えとりトレーニングではあるテストをするのですが
それをすると、バランスの良い体になるために
何が足りないのかすぐわかってしまいます。


実は、とても運動不足だったり、
栄養が多すぎたり、足りなかったり、
環境が冷えやすいものだったり、
ストレスが溜まりやすい状態だったり、


これらが一つではなくいくつも絡み合っているのが
はっきりと出てきてしまうのです。




心も体も強くしなやかで自分らしく生きる。
わたしのところに来てくださるお客様はそんな方が多いです。
おしゃべりもとても楽しい!



S様も、 A様もセミナー終了後は

・「体が温まりました!」
・「運動不足なのが良くわかりました!」
・「パーソナルトレーニングってガンガン動くイメージがあったけど
  こんなに簡単な運動なのに体の中から温まりました」


と、嬉しい声をいただきました!ありがとうございます!


トレーニングにもいろいろあると思うのですが
その人にあった強度の運動を正しく行うことで
運動の効果を何倍にもあげることができます。



年内の子宝冷えとりトレーニングはリクエスト開催する
12月1日は満席です。


12月10日まではリクエスト開催承ります。



⇩ご連絡はこちらまで⇩

http://www.kitazono-yumi.com/inqfm/general/









カテゴリ:

< こどもが授からないと悩むあなたに足りないもの  |  一覧へ戻る  |  年内最終!子宝冷えとりトレーニングセミナー開催します >

同じカテゴリの記事

冷えを防ぐ食べ物ベスト3

はぐくみ力とさずかり力を高める
おかあさんパーソナルトレーナー
きたぞのゆみです。



だんだん寒くなってくる今日この頃。
寒さに負けないからだを作るために
おかあさんに毎日取り入れてほしい

からだを今すぐ!温めてくれる食べ物ベスト3
ご紹介しますね。



第3位
しょうが



生姜にはジンゲロールショウガオールという成分が入っています。
この二つの成分には血流を改善させる効果があり
食べるとすぐからだを温めてくれることは
ご存知の方も多いのではないでしょうか?


しょうがのからだ温め効果をもっと高めるためには
しょうがを加熱して食べるとその効果がぐっと上がります。


しょうがは
加熱するか乾燥させるととショウガオールが増えます。
ショウガオールはからだを中から温めて
深部体温をあげる働きがあります。



生のしょうがには手先、足先などからだの表面を温めてくれる
効果はありますが、からだの中、内臓の温度を下げてしまいます。



からだの中からぽかぽか温まりたい方には
しょうが紅茶やしょうが甘酒など温かい飲み物に
ひとさじ入れるのがオススメ



わたしのオススメは
インドチャイにしょうがをたっぷり、
スパイスもたっぷり
でダブルのからだあたため効果を狙います!



第2位
タンパク質





タンパク質はからだを作るために必ず必要な栄養素であり、
からだの熱を発生させてくれる筋肉の材料
にもなります。


タンパク質を食べると消化吸収のため内臓が活発に動きます。
そのため、からだは熱を発生させからだが温まります。



筋力の弱い方、消化機能が弱い方に冷えが多いのは
タンパク質不足が原因のことも。



食べ過ぎは脂肪に変わるので食べ過ぎは禁物ですが、
毎日ご自分の体重程度のタンパク質を取れると
冷えとさよならできますよ。


これからさずかりたいおかあさんたまごさんや
おかあさんたちにオススメのタンパク質は
お魚!


良質の油分も含まれていて、冷え対策Wで効きます
「最近魚食べてない」そんなおかあさんは是非食べてくださいね。




第1位
豚汁




豚汁にはしょうがと豚肉(タンパク質)がはいっていて、
温かい汁物なのでこれもまたからだが温まります。


大根やごぼうなどの根菜と味噌などの発酵食品も
からだをあたためてくれる食べ物なので
豚汁以上のからだあたため効果のあるものはないかもしれません。


今晩のご飯は豚汁で決まり!ですね。


食べ物は毎日の生活の中で取り入れやすいので
ご紹介しましたが、


「冷え」はあなたの生活習慣からも起こります。


それは、不規則な生活だったり、
忙しすぎてストレスフルだったり、
運動不足からくる筋力低下だったり



あなたの生活習慣をみなおしてみて、
できることから生活改善していくことで冷えのよりつくことのない
からだにきっとなれますよ。




11月17日、18日にネニュファーの冷え解消に特化した
「子宝冷えとりトレーニングセミナー」開催します。

詳細はこちらから

お問い合わせはこちらから





===================
LINE@でお友達になりませんか?
パーソナルトレーニングジム
ネニュファーホームページ
(千葉県船橋市の自宅ジムです)
http://www.kitazono-yumi.com

*船橋市、市川市、習志野市、八千代市、鎌ケ谷市、白井市
からもお越しいただいています。

*お子様連れ歓迎します。

最寄り駅:東武野田線 馬込沢駅、JR船橋駅、京成船橋駅
     新京成 滝不動駅

トレーナープロフィール
http://www.kitazono-yumi.com/trainer/

お問い合わせはこちら
http://www.kitazono-yumi.com/inqfm/general/

ご予約はこちら
https://nenupher.reserven.jp


ブログにご訪問ありがとうございます。
たくさんの感謝を込めて。



















 

===================

 

からだを動かすことで冷えを意識しないからだになる

はぐくみ力とさずかり力を高める
おかあさんパーソナルトレーナー
きたぞのゆみです。



寒くなってくると冷えを感じる方とても多いとおもいます。
とあるアンケートでは実に8割近い女性が冷えに悩んでいるという
データもあるくらいです。


冷えを感じたら、

・一枚多く着る
・温かいものをよく噛んで食べる



といったことも取り入れやすく効果的ですが
是非取り入れていただきたいのが「動かす」こと。



年齢とともに落ちていくのが筋肉。
そして、
からだの中で多く熱を発生させるのが筋肉です



着込んでも手足は冷たいまま。
たべて2時間ほどしたらからだが冷える。

そんな方はかなり冷えが進行しています。



職場などで取り入れやすいエクササイズは
椅子などに浅く腰掛けて座ったり立ったりする
チェアスクワットなどで筋肉量の多い下半身を
鍛えることがオススメです。



冷え解消には少し時間がかかります。
ですが、幾つになっても解消することはできます。

加齢に対抗するためには筋力を上げることが
一番の近道です。




からだを動かしてもまだ冷える・・。
そんなあなたは
ストレスが溜まっているかもしれませんね。
そんなあなたに必要なことはからだを緩めること。
呼吸法や、筋膜リリース、経絡体操などがとても良いと思います。



あなたのからだに必要なことは何でしょうか?
あなた自身がそれを知ることをしなければ
いつまでもあなたのからだが変わることはありません。



あなたのからだをホリスティック(全体的)に見つめてみる。
そして、足りないものを補ってみて、それを続けてみる
簡単に変わらないからといって放り出してはいけません。
だって、あなたのからだは
たった一つしかない取り替えることのできないものだから。



そうしてどんどんあなたのからだに冷えが寄り付かない
強いからだの土台をつくることができるのです。



あなたに必要なことを、続けること。
冷えないからだをつくるために必要なことは
ただそれだけです。





11月17日、18日にネニュファーの冷え解消に特化した
「子宝冷えとりトレーニングセミナー」開催します。

詳細はこちらから

お問い合わせはこちらから



 

===================
LINE@でお友達になりませんか?

https://line.me/R/ti/p/%40lqe7791j
 
パーソナルトレーニングジム
ネニュファーホームページ
(千葉県船橋市の自宅ジムです)
http://www.kitazono-yumi.com

*船橋市、市川市、習志野市、八千代市、鎌ケ谷市、白井市
からもお越しいただいています。

*お子様連れ歓迎します。

最寄り駅:東武野田線 馬込沢駅、JR船橋駅、京成船橋駅
     新京成 滝不動駅

トレーナープロフィール
http://www.kitazono-yumi.com/trainer/

お問い合わせはこちら
http://www.kitazono-yumi.com/inqfm/general/

ご予約はこちら
https://nenupher.reserven.jp


ブログにご訪問ありがとうございます。
たくさんの感謝を込めて。



















===================






からだが冷えても子宮は護られて冷えない。

はぐくみ力とさずかり力を高める
おかあさんパーソナルトレーナー
きたぞのゆみです


10月に入ってからぐっと寒くなってきましたね。
寒くなってくると、からだの冷えを感じる方も
多いかと思います。


さずかり前のおかあさんたまごさんは
冷えがとても気になりますよね。


ですが、心配はいりません。
からだのしくみとして、
子宮を含めた内臓は冷えないようになっています。



それは、ヒトが持つ恒常性(ホメオスタシス)というもので、
環境が変わっても適応できるように体温が一定に(37.0~38.0)
保たれる

システムとして働いています。


寒くなると手足が震えたり、からだを動かしたくなること
あるかと思います。


そうやって発生させた熱をからだの中心に集中させて
内臓の温度は常に一定の温度に保たれるので
大きな異常がない限り普段の生活の中では

子宮の温度が下がることはありません。


それは、恒常性の持つ力でもあります。


手先、足先が冷えても子宮は冷えないので安心してくださいね。
あなたのからだは冷えにくいように
とても良くできているのですから^^


では、なぜ冷えが良くないと言われるのでしょうか?
それは、考え方の違いによります。


実は、
西洋医学では「冷え」というものはないと考えられています。
「冷え」という概念は東洋医学の中にあるものです。


病気になったら病院に行って薬や治療を受けますよね?
病気を特定し、その原因になっているものを取り除き
回復させるのが西洋医学
です。



東洋医学はその病気の状態にならないことを目的としています。
そして、ヒトの持っている「自然治癒力」を高めて回復をはかる

ことをします。


東洋医学の中は
からだに起こる不調は病気になる前の
からだの危険信号だと考えられています。



冷えも、そのうちの一つです。


私は冷えはやはりからだの不調につながると思っています。

冷えを感じやすい方は運動習慣のない方が多く、
筋力が低下していると感じています。




そういった方はからだをうまく使えていないことが多く
からだは使えるところだけ使われていて、
使えていない部分の動きを補うために、
とても緊張して硬くなっています。




そして、どんどんからだが動かしつらく
からだそのものが弱くなっていき、
血流がうまくからだを回らないようになり
冷えるようにしまうと私は思います。



運動と妊娠との関係は
さずかり前の方にはなかなかピンとこないかもしれません。



ですが、妊娠して重くなるお腹と自分のからだを支え、
大きくなっていく赤ちゃんを育て、抱き、背負って
育てていくのはおかあさんです。




その、おかあさんのからだが弱く、
筋力もなく、疲れやすかったら、



人生の中でそう何度もない妊娠期、育児の期間が
とてもつらく苦しいものになってしまうでしょう




そうなる前に、さずかる前に、あなた自身のからだがもし
冷えていると感じるのなら、
それは「もっと強くなりなさい」というからだからのサイン。



そのサインを見逃さずに、
受け止めることが必要なのかもしれません。




11月17日、18日にネニュファーの冷え解消に特化した
「子宝冷えとりトレーニングセミナー」開催します。

詳細はこちらから

お問い合わせはこちらから



LINE @からもお申し込みできます
↓こちらから↓


 

===================
LINE@でお友達になりませんか?

https://line.me/R/ti/p/%40lqe7791j

 
パーソナルトレーニングジム
ネニュファーホームページ
(千葉県船橋市の自宅ジムです)
http://www.kitazono-yumi.com

*船橋市、市川市、習志野市、八千代市、鎌ケ谷市、白井市
からもお越しいただいています。

*お子様連れ歓迎します。

最寄り駅:東武野田線 馬込沢駅、JR船橋駅、京成船橋駅
     新京成 滝不動駅

トレーナープロフィール
http://www.kitazono-yumi.com/trainer/

お問い合わせはこちら
http://www.kitazono-yumi.com/inqfm/general/

ご予約はこちら
https://nenupher.reserven.jp


ブログにご訪問ありがとうございます。
たくさんの感謝を込めて。



















===================

 



からだを暑さに慣らすトレーニング

はぐくみ力とさずかり力を高める
おかあさんパーソナルトレーナー
きたぞのゆみです。


今年の関東の梅雨は雨が少ないようですね。


そろそろ夏本番!からだをうごかさなくちゃ!
でも暑いし・・・。


こう暑いと、からだを動かすのも少々億劫になりますよね。


からだが暑さに慣れるためには、一週間から10日必要です。
暑い環境にからだを慣らしていくことで自然と鍛えられます。


日頃から、空調のよく効いた室内で過ごしていると
減ってしまうのが「汗腺(汗を出す器官)」

体温調節に、汗腺はとても重要な働きをしてくれます。
汗を流すことで体温が下がりからだに熱がこもるのを防ぎ
熱射病などのからだの不調を防いでくれる役割があるのです。


実は今、汗腺の数が減っている人が増えてるのだそう。

それは、空調が効いた環境に身を置くことが増えたこともあるけれど
一番の原因は

「からだを動かす習慣が減っていること」

早朝や、日が落ちた夕方に少し歩いたりすることから
運動習慣をつけるトレーニングもいいかもしれないですね。


その時のお供は、レモンをぎゅっと絞ってひとつまみの塩を入れた
「自家製イオン飲料水」

うまいんだな〜これが。

diamond暑さに負けないからだになれる!
「子宝冷えとりトレーニングセミナー」
↓             ↓
http://www.kitazono-yumi.com/cgi-bin/tl_cms/tl.cgi?__mode=view&_type=entry&id=1097&blog_id=73

お申し込みはこちらから
↓         ↓
http://www.kitazono-yumi.com/inqfm/general/




体温を一度あげるためにできる3つのこと

はぐくみ力とさずかり力を高める
おかあさんパーソナルトレーナー
きたぞのゆみです。


朝は目覚めよく、すぐ動きたいもの。
代謝がいいからだだといいけれど、
体温の低いからだは動くのも億劫になりますよね?


そんな時にオススメの方法を3つご紹介します。


1、温かいお茶を飲む
2、スパイスを取り入れる
3、下半身を動かす



朝起きたてのからだに体温上昇スイッチを入れるために
温かいお茶がとても役に立ちます。


私のオススメは「ハス茶」(カルディで売っています)
香りも良いし、血行促進とリラックス効果があります。


スパイスを取り入れるなら、やっぱり夏はカレーでしょうか?


クミンにしょうが、シナモン、カルダモン、唐辛子。
これでもかっ!とからだをホットにしてくれます。
夏にはインドカレー


で、最後のオチ(笑)
トレーナーですのでお許しを。


下半身はからだの中でも大きい筋肉なのでしっかり
動かしてあげることで2〜3日はその運動効果が続きます。


壁に手をついて、姿勢を整えて、足を広げて相撲のシコ踏みの
ようにスクワットすると、かなりきついですが運動効果は
バッチリ!


どこでも簡単にできるので時間のある時に運動貯金はいかがですか?


何もしなければ、代謝は下がっていく一方。
からだの冷えやだるさは代謝の下がっているサイン。


まずは、一つの習慣を一週間続けて、その器官を伸ばしてあげると
毎日のルーチンワークになって「特別なこと」ではなくなります。


あなたのからだにいいことしてあげてくださいね。

sun冷えの気になる方にはこちらもオススメsun

「子宝冷えとりトレーニングセミナー」

7月だけの限定で開催させていただきます。

*******************
▪️日時:7/15 14:00~◎
     7/22 14:00~残席2名
     7/29 14:00~◎

*トレーニング終了後にはからだに良いお茶を飲みながら
お話ししましょう。

*******************

▪️募集人数:各回定員3名

*************

▪️場所:千葉県船橋市
(お申し込みの方に個別でお知らせいたします)

*****************

▪️料金:5,000円
(当日お支払いをお願いいたします)

****************

▪️参加条件:本気でからだを変えたい方


diamondお申し込みはこちらからdiamond
http://www.kitazono-yumi.com/inqfm/general/







このページのトップへ